[PR]

 第2次世界大戦中に日本政府によって花岡鉱山(秋田県)に強制連行された中国人労働者が蜂起した「花岡事件」などをめぐり、中国人の元労働者や遺族が国に損害賠償と謝罪広告を求めた訴訟の判決が29日、大阪地裁であった。酒井良介裁判長は原告側の請求を棄却した。

 酒井裁判長は元労働者が日本政府の国策のもとで中…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも