[PR]

 月見草が似合うと言ったのは太宰治だが、富士には何でもよく似合う。静岡市で車を走らせていて、色も雑多な車の列と、上を横切るたわんだ電線を前景に巨大な富士が見えた時は、俗界と霊峰の見事なコントラストにうなった。

 その富士と薩た(さった)峠の取り合わせを広く知らしめたのは歌川広重、風景版画「東海道五拾…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも