陸上イージス売却、日本へ2基2350億円 米で承認、レーダー含まず

有料会員記事

[PR]

 米国防総省は29日、安倍政権が導入を決めている陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」2基と関連費用を、21億5千万ドル(約2350億円)で日本に売却することが米国務省に承認された、と発表した。

 国防総省の国防安全保障協力局は声明で「この売却は日本政府に、ますます高性能化する弾道ミサ…

この記事は有料会員記事です。残り551文字有料会員になると続きをお読みいただけます。