[PR]

 住宅大手の大和ハウス工業(大阪市)の元営業所長(48)が、東京国税局から4千万円の所得隠しを指摘されていたことがわかった。太陽光パネルの納入契約をめぐって取引先から海外の会社を経由してリベートを受け取り、税務申告しなかったと認定されたとみられる。

 関係者によると、所得隠しを指摘されたのは、同社東…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも