[PR]

 (昭和52年)

 1977年11月12日、東京で開かれた日本と旧ソ連の親善フィギュアスケート大会のフィナーレ。選手だった当時20歳の松村充さん(61)は、「ちょっとやってこい」と佐藤信夫コーチに後押しされ、前に向かって思いっきり氷を踏み切った。1、2、3回転半。着氷まで完璧なトリプルアクセルだっ…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも