嵐がみせた「民主的な合意」 不寛容な時代、輝き放つ 批評家・矢野利裕

有料記事

[PR]

 嵐による活動休止の発表が世間を驚かせている。今回、彼らが示したのは、民主的な合意形成の姿だった。

 大野智の意思を他のメンバーが十分に尊重し、大野も他のメンバーの意見に耳を傾け、グループとして「休止」という合意に至ったのだ。日本の芸能界においては、この当然の振る舞いすらこれまでは難しかった。周囲の…

この記事は有料記事です。残り834文字有料会員になると続きをお読みいただけます。