[PR]

 財務省の決裁文書改ざんなど公文書管理をめぐり相次いだ問題の再発防止策として、政府は2020年代半ばまでに公文書管理の電子化をめざす。30日の公文書管理委員会で、紙での管理からデジタル上での管理への移行について基本方針の骨子案を示した。今年度中に基本方針を決定する。

 骨子案では、今後作成する文書は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも