[PR]

 私が新聞記者になった34年前、新人の仕事の一つが写真の現像液と定着液を作っておくことだった。バケツにぬるま湯を入れ、粉末を投じ、かき混ぜて容器に保管する。

 記者たちは暗室にこもって自分で現像する。印画紙に落ち着かせるまでは油断できない。感光させてしまったり、写っていなかったり、小さな悲喜劇が繰り…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも