[PR]

 わずか数滴の血液で、極めて早期に13種類のがんを診断する技術の研究が進んでいる。すでに、がんを判別する手がかりになる、血液中の「マイクロRNA」の組み合わせを特定した。目指しているのは、がん検診での実用化だ。

 さまざまな生体機能を調節しているマイクロRNAは、細胞の発生やがん化などに深く関わっ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも