[PR]

 最終日は、熊本・山鹿市総合体育館で日本リーグ勢同士の決勝が行われ、豊田合成がトヨタ車体を30―26で破り、初優勝を果たした。

 豊田合成は果敢な守備で流れをつかみ、序盤からリード。後半、22―21から3点連取して接戦を制した。トヨタ車体は3大会連続して決勝で敗れ、3大会ぶりの優勝はならなかった。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも