[PR]

 ドイツのカールスルーエで2日に行われた陸上の室内競技会で、男子走り高跳びの戸辺直人(26)=つくばツインピークス=が2メートル35の日本新記録で優勝した。従来の記録は2006年7月の日本選手権で醍醐直幸が跳んだ2メートル33で、13年ぶりの更新となった。室内の日本記録は醍醐が06年2月に出した2メ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも