[PR]

 重要な民事訴訟の記録を永久保存する制度が東京地裁でほとんど使われず、多くの著名訴訟の記録が廃棄されていた。裁判所が「国民共有の財産」をないがしろにしてきた格好で、有識者からは「歴史を作っているという自覚が欠けている」と批判が出ている。▼1面参照

 法廷でメモを取る権利につながる訴訟の原告だった米…

この記事は有料会員記事です。残り1333文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1333文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1333文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも