ノルディックスキー・ジャンプ男子で圧倒的な強さを誇り「鳥人」と呼ばれ、冬季五輪で金メダル4個を獲得したマッチ・ニッカネン氏(フィンランド)が死去したと4日、国際スキー連盟(FIS)の公式サイトが伝えた。55歳だった。死因は不明。現役引退後は飲酒の問題に悩まされていた。

 1984年サラエボ五輪の9…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも