[PR]

 厚生労働省は4日、「毎月勤労統計」の不正調査の影響で、雇用保険や労災保険などで過少給付となったのべ2015万人への追加給付のスケジュールを公表した。1942万人と最も多い雇用保険で、受給が終わっている人には11月から始めるとした。

 受給済みの対象者は厚労省が4~10月(労災保険の休業補償給付は一…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも