公文書に「障碍」表記へ 全国初、障害者施策など 宝塚市

有料会員記事

[PR]

 障害者施策などに関する公文書について、兵庫県宝塚市は4月から「障害」の文字を使わず「障碍(がい)」と表記する方針を決めた。災害や害悪など「害」に否定的なイメージがあり、障害者の中に不快に思う人がいるというのが理由。市によると、公的に「碍」を使う自治体は全国初という。

 法律や公文書で使う漢字は常用…

この記事は有料会員記事です。残り380文字有料会員になると続きをお読みいただけます。