[PR]

 ■母の死後、葛藤に寄り添う 興津(おきつ)祥子さん

 統合失調症の母が亡くなった際、肩の荷が下りた気がしている自分に気づいた。親が死んでほっとするようなことがない社会にしたいと思いを募らせ、35歳だった2010年に精神保健福祉士の資格を得た。自ら立ち上げたベンチャー企業の社長を辞し、心と向き合う…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

こんなニュースも