[PR]

 (No.1541)

 昨年12月、福島県郡山市のイベント会場に、東京電力福島第一原発事故で被災した町村の小中高生が集まった。地域や復興をテーマにした学びの成果を発表し合う場で、子どもや教員など参加者は600人を超えた。

 双葉町立小のブースでは、広内絆さん(11)の言葉で、5、6年生9人の発表が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも