[PR]

 特許庁は知的財産に関する訴訟制度を見直す。権利侵害で訴えられた企業に裁判所が立ち入り調査できるようにする。証拠集めの権限を強め、中小やベンチャー企業の知的財産保護を強化する。特許法改正案を開会中の通常国会に提出する予定。

 従来の特許権侵害の訴訟では、裁判所は被告側に証拠書類などの提出を命じること…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも