[PR]

 今月半ばの日ロ外相会談を控え、ロシアのラブロフ外相が日本に対する強硬発言を繰り返している。第2次世界大戦の結果、北方領土が合法的にロシア領になったと日本が認めることを平和条約交渉の前提にしており、態度軟化の兆しは見えない。

 ラブロフ氏は4日、キルギスの大学で講演。北方領土の主権を含め、「第2次世…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも