[PR]

 1979年のイスラム革命後、イランは米国と敵対しつつ、周辺諸国のシーア派勢力への支援に力を注いできた。内戦が続くシリアには精鋭部隊を送り込み、中東全体を揺り動かす存在となっている。(テヘラン=杉崎慎弥、ワシントン=杉山正)

 ■周辺国に介入、安全確保図る

 「アミールはイランのため、イスラム教の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも