[PR]

 日本の弁護士は昨年、初めて4万人を超えた。そのほぼ半数が東京に集中し、医師以上に偏在が目立つ。国や弁護士会は1990年代以降、弁護士の偏在・過疎対策に力を入れてきたが、今もなお解決したとは言いがたい。地域社会に必要なインフラをどうやって維持するべきなのか。

 ■《なぜ》企業や訴訟、なお都市に集中…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも