[PR]

 ラグビー日本代表の元主将、フッカー堀江翔太(33)が、右足疲労骨折からの復帰をめざし、別メニューで調整を続ける。「急いでもしょうがない。どこで急に痛むか(わからない)。慎重にやっていく」と患部とじっくり向き合いながら、復活を期す。

 昨年9月に行われたヤマハ発動機戦前の練習中に痛めた。診断結果は足…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも