[PR]

 疾走する2頭のサラブレッドを高さ12メートルの大雪像で表現した。馬産地も襲った昨年の北海道地震からの復興を願った作品だ。「迫力があり、リアルにできあがった」

 札幌が冬季五輪にわいた1972年、恒例の「雪まつり」の大雪像の制作に初めて駆り出された。当時は、入りたての陸上自衛隊札幌駐屯地で無線通信手…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも