[PR]

 トランプ米大統領は5日の一般教書演説に、無党派層に向けた融和イメージと、熱狂的支持層をつなぎとめるための強硬姿勢を盛り込んだ。ただ、野党民主党に下院の過半数を握られた「ねじれ議会」や、2020年の大統領選に対するなかで、融和路線は長続きしそうにない。▼1面参照

 「私が示す議題は共和党のためでも…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら