[PR]

 「毎月勤労統計」の不正調査問題で、厚生労働省は7日、再検証を進めている特別監察委員会の事務局長に元最高検検事の名取俊也弁護士が就くと発表した。名取氏を含む3人の弁護士が事務局を担う態勢とすることで、再検証には第三者性があるとアピールする狙いがある。ただ、委員は「お手盛り」と批判される中間報告書をま…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも