[PR]

 立憲民主党の辻元清美国会対策委員長(同党大阪府連代表)は7日、衆院大阪12区補選(4月21日投開票)について、「実質的に手が回らず、対応が難しい」と述べ、公認候補の擁立見送りを示唆した。自民、日本維新の会が擁立を決定したほか、民主党政権で総務相を務めた樽床伸二・前衆院議員も無所属で立候補を表明して…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも