[PR]

 戦国時代の河川堤防・霞堤(かすみてい)の効果が見直されていることを、12月28日付の社説で書いた。堤防の一部に開口部をもうけ、大雨で水かさが増した時、逆流させて遊水地に出す洪水調節の機能をもった構造だ=図。水の力に逆らわず、逃がすことに力点をおいた古来のインフラである。

 実はこの霞堤は、今も各地…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも