[PR]

 首相官邸が東京新聞の記者の質問に事実誤認があるとして官邸の記者クラブに「問題意識の共有」を文書で申し入れた問題で、東京新聞の望月衣塑子(いそこ)記者が7日、西村康稔官房副長官の記者会見で、「申し入れは私や社への精神的圧力」と指摘したうえで質問した。西村氏は「報道室長からは質問権を制約したり知る権利…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも