[PR]

 米連邦準備制度理事会(FRB)が先月、利上げ路線を転換し当面の利上げ見送りを決め、トランプ政権との関係に注目が集まっている。景気過熱を抑えるため利上げしてきたFRBに対し、トランプ大統領は厳しく批判。そうした中での利上げ見送りは、圧力に屈したとみられかねず、FRBは「独立性」のアピールに躍起だ。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも