[PR]

 トランプ米政権は6日、途上国向け融資を行う世界銀行総裁の候補者として、デビッド・マルパス米財務次官(62)を推薦した。中国の巨大経済圏構想「一帯一路」を批判してきた対中強硬派だ。世銀総裁は米国が選ぶのが慣例。中国は経済大国になった今も世銀から多額の融資を受けるが、マルパス氏が総裁に就けばトランプ政…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも