[PR]

 内閣府は7日、毎月勤労統計の不正調査を受けた過去の「景気動向指数」の見直し作業で、2011年以前の分の修正値を発表した。マイナス0・4~プラス0・1ポイントの幅で修正されたが、内閣府は「トレンドに影響はなく、景気判断は変わらない」としている。

 内閣府はすでに、厚生労働省が公表した毎月勤労統計の再…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも