[PR]

 スポーツ用品大手のデサントは7日、筆頭株主の伊藤忠商事が仕掛けた株式公開買い付け(TOB)への反対を表明した。日本では珍しい大企業同士の「敵対的TOB」が鮮明となった。ただ、デサントの対抗策は限られていて、伊藤忠による株式の買い増しの公算が大きい。

 「TOBが成立すれば、伊藤忠の利益を優先する…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも