[PR]

 仏ルノーは7日、日産自動車やルノーの会長を務めていたカルロス・ゴーン被告(64)が、5万ユーロ(約620万円)相当のルノーの資金を私的に流用し、自身の挙式費用に充てていたと発表した。ルノーの社内調査で、ゴーン被告を含めた同社の経営陣の不正が認定されたのは初めて。ルノーは捜査当局に調査結果を報告する…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも