[PR]

 全国の警察が昨年1年間に認知(把握)した刑法犯は前年より10・7%少ない81万7445件(暫定値)で、16年連続で減少し、戦後最少を4年続けて更新した。一方、虐待の疑いがあるとして警察が児童相談所(児相)に通告した子どもの人数や、配偶者などパートナーに対する暴力(DV)被害件数が過去最多となり、特…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも