[PR]

 文部科学省は虐待の可能性がある児童についての情報の取り扱いに関する新たなルールを作る方針を固めた。8日に、浮島智子文科副大臣をトップとする検討会を立ち上げることを公表する。

 野田市教委のように、児童の情報を当事者に渡すことについて、文科省は明確な規定を設けておらず、省内外から必要性が指摘されてい…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも