[PR]

 6日、東京・南千住の鉄道弘済会義肢装具サポートセンター。鈴木夏弥(なつや)君(19)が「セイ君、靴は義足をぐるっと回して履くんだよ」とやってみせると、小林聖(せい)君(17)が「ナツの足、アイアンマンみたいじゃね?」と笑った。

 出会いは昨年5月。ナツ君は軟部肉腫の治療で、国立がん研究センター中央…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも