[PR]

 ■まなぶ@朝日新聞 ニュースを「生き抜く力」に

 累計で400万冊を超える「書き写し」ノートシリーズに、新しく「いちからわかる! ニュース解説ノート」が加わりました。朝日新聞朝刊に掲載の記事「いちからわかる!」を使って、時事問題への関心や知識を深めるノートです。入試対策や就活対策にぴったりです。

 「いちからわかる!」のコーナーは、話題のニュースをQ&A方式で解説した記事。図表つきでわかりやすいのも特長です。新発売の専用ノートはこの記事を切り抜き、貼りつけて使います。気になったニュースについて詳しく知りたいときや、試験などの前に見直すときに役立ちます。学習塾や学校支援事業を展開しているプラスティー教育研究所の監修のもと、「線引き学習」も取り入れました。線を引きながら読むことで、必要な情報を探し出し、図表と照らし合わせて理解する力がつきます。

 ノートはA4判24ページ、180円。1冊約1カ月分です。お近くのASA(朝日新聞販売所)、大手書店、インターネットの「今解き教室e-shop」などでお求めいただけます。

 「書き写し」シリーズにはすでに、朝刊の看板コラム「天声人語」を貼って書き写す4種類のノートがあります。1カ月分使えるスタンダードな通常版(200円)、国語の勉強に使いやすい学習用(同)、1分間で覚えられた字数を記録する脳トレ版(300円)、縦書き・横書き両方で読みやすい文字が学べる美文字版(17回分、350円)です。朝日小学生新聞のコラムを使う「天声こども語学習ノート」(300円)もあります。

 値段はいずれも税別。詳細は公式サイト(http://manabu.asahi.com/別ウインドウで開きます)で。

こんなニュースも