[PR]

 所有者不明の土地が増えることを防ごうと、法務省が法整備に乗り出す。山下貴司法相は8日、相続登記の義務化や土地所有権の放棄制度の創設などを検討してもらうため、法制審議会に諮問すると発表した。議論を経て、2020年に民法などの改正案を国会に提出する方針という。

 不動産登記簿を見ても所有者がすぐに分か…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも