特別監察委の調査法、問題 外郭団体からトップ、疑問 統計不正検証、専門家は

有料会員記事

[PR]

 厚生労働省による「毎月勤労統計」の不正調査を検証する「特別監察委員会」について、8日の衆院予算委員会で改めて第三者性への疑義が浮かび上がった。特別監察委は再検証を進めているが、第三者による報告書に詳しい久保利英明弁護士は朝日新聞のインタビューに対し、委員長が厚労省の外郭団体理事長である時点で「信用…

この記事は有料会員記事です。残り967文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら