[PR]

 自民、公明両党などは8日、参院議員の給料にあたる歳費を削減する国会議員歳費法改正案を参院に共同提出した。参院定数を6増やす改正公職選挙法が昨年成立したことを受けた経費削減策の一環。月内にも審議入りし、3月中の成立を目指す。

 改正案は今夏の参院選から3年間に限り歳費を、議長は月額12万9千円、副議…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも