[PR]

 住友重機械工業の子会社に勤務する30代の男性社員が自殺未遂をしたのは、過大な業務が原因だったとして、横須賀労働基準監督署(神奈川県横須賀市)が労災認定をしていたことが分かった。認定は2018年10月30日付。

 8日に会見した男性側の弁護士によると、男性は14年4月に住友重機械工業に入社し、子会社…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも