(声)政治への「無知の恥」海外で痛感

有料会員記事

[PR]

 大学生 石井萌(ロシア 21)

 留学をして、自分が政治に興味を持っていなかったことが、いかに問題であるかに気づいた。留学先の国際関係を学ぶ大学では、領土問題や日韓関係、国際社会における日本の立ち位置について聞かれることが多くなった。これまでの私は、政治家なんてみんな同じで日本は終わっている、とい…

この記事は有料会員記事です。残り320文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら

連載

この連載の一覧を見る