[PR]

 ■高二男子二人の謎解き会話劇

「俺、堀川次郎とこの松倉詩門は高校二年で図書委員。今年、当番で図書館で一緒に過ごしている」

「別に、特別仲良くはない」

「強調する必要ないだろ?普段は本を書架に返したり入荷本にラベルを貼ったり地味な仕事ばかり」

「堀川、毎度ご苦労さん」

「松倉もやれよ。でも、俺たちは…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも