[PR]

 ■独裁の深い傷、絞り出される哀歌

 「父親と息子を引き離す国では、多くの旅人が道を見失った。そこではすぐに迷ってしまう」

 この言葉を胸に、何度も読み返したい本である。著者はリビア人の両親を持ち、欧米で活躍する作家。その父は、カダフィ独裁に対する反体制派の指導者で、1990年に亡命先のエジプトで拉…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも