悪質クレーム対策、法制化見送り 厚労省、指針にとどめる方針

有料会員記事

[PR]

 客の暴言や言いがかりといった「悪質クレーム」から働き手を守るため、厚生労働省は年内にも企業がとるべき対策を示すガイドライン(指針)をつくる方針です。ただ、労働組合側はより強力な対策として法制化を求めていました。労働環境は改善するでしょうか。

 ■返金要求や暴言、困惑する店員

 悪質クレームに注目…

この記事は有料会員記事です。残り1578文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら