(職場のホ・ン・ネ)「配慮」職員にも

有料会員記事

[PR]

 高齢者向けのグループホームで働いています。広島の原爆記念日の式典を入居者とテレビで見ようとしたら、管理者に「戦争の話を嫌がる人もいる」と怒られました。必ずしも嫌がる人ばかりではありません。朝礼の時、終戦記念日もだめですかと尋ねたら「配慮という日本語を知らんのか」とまで言われました。あまりにも侮辱的…

この記事は有料会員記事です。残り86文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら