[PR]

 第3日は米アナハイムで男子フリーがあり、平昌(ピョンチャン)五輪銀メダルでショートプログラム(SP)4位の宇野昌磨(トヨタ自動車)が1位となり、逆転で初優勝を果たした。フリーの197・36点は、今季のルール改正後に羽生結弦(ANA)が出した190・43点を上回る世界最高得点。合計289・12点も自…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも