[PR]

 第47回全日本実業団ハーフマラソン大会は10日、山口・維新みらいふスタジアム発着の21・0975キロであり、女子は佐藤早也伽(積水化学)が自己記録を4分以上縮める1時間9分27秒で初優勝した。男子では、大石港与(トヨタ自動車)が1時間1分33秒で日本人最高の3位に入った。優勝はケニア出身のアモス・…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも