[PR]

 女子は、スロベニアのリュブノで個人第15戦(HS94メートル)が行われ、高梨沙羅(クラレ)が89・5メートル、82・5メートルを飛び、合計223・9点で今季初優勝を果たした。W杯歴代最多を更新する通算56勝目。2位にはマーレン・ルンビ(ノルウェー)が入った。

 高梨は1回目の飛躍で高得点を稼いで2…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも