[PR]

 財務省が7年ぶりに、幹部候補のキャリア職員を中途採用する。昨年の森友学園の公文書改ざん問題や事務次官のセクハラ問題を受けた組織改革の一環。組織の論理を優先する体質が批判されたことから、「外部の視点」を入れることにしたという。

 中途採用するのは、民間金融機関出身の30代前半の男性1人で、4月から係…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも